メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【海外育児 in メキシコ】日本から持ってきて良かった乳児用グッズ10選/新生児~6か月頃まで

こんにちは、メキシコ在住のスナです。

 

メキシコで出産し子育てしています。 

 

子供が産まれる前、

「そもそも何が必要かもよく分からないのに、日本から持ってきたいものなんてそれこそわからん!」

と思った記憶があります。

 

そこで、「日本から持ってきて良かった!」

と個人的に感じたものをご紹介させていただきます。

 

今回は、「スーツケースに入れて持ってこれるもの」に焦点を絞ってみました。

 

 

1 前開きタイプの肌着

日本から持ってきてよかったもの圧倒的1位です。

 

メキシコでは頭からかぶせるロンパースが主流なのですが、圧倒的に多く、首の座っていない新生児の頃は着せるだけで一苦労です。

 

前開きボタンのタイプもありますが、ぴったりフィットしていて着せにくい、そして暑そう。

 

日本の肌着は着物の型になっていて、日本特有のもののようですね。

 

・着せやすく、肌触りも良く、体温調整もしやすい。

・新生児期は頻繁におむつ替えするので、ドレスタイプにしておけば服を脱がせる手間を省ける。

・動くようになったら股下のスナップボタンを留めてはだけにくくできる。

・縫い目が外側になっていて赤ちゃんの肌を傷めない。

 

すごく考えられてるなーと当時は感動しました。

家の中ではほぼこの肌着を着せていました。

 

因みに、日本の肌着の中でも、ミキハウスは手触りが断然違う。

何十回と洗って使いましたがゴワゴワにならず、お気に入りでした。

 

item.rakuten.co.jp

 


2 ガーゼハンカチ

日本製の綿100%ガーゼ。

柔らかな素材でよだれ拭きや沐浴時に役立ちます。

 

メキシコで探しましたが見つからず、、、

 

何回も取り換えるので、小さいサイズを何枚も持ってきて使っていました。

スーツケースに入れてもかさ張らない点も◎

 

3 タオル

日本製の(ちょっと質の良い)タオル。をおススメします。

 

大サイズはブランケットとして使え、

子供が成長したらお風呂上りのタオルとしても活用可。

 

ハンドタオルでしたら、よだれや吐き戻しが多い時期に近くに置いておいても便利です。

 

 (フワッフワで気持ちが良く、私が使いたいくらい・・・)

 


4 体動センサー

赤ちゃんのおなかの動きを感知するセンサーです。

体動が15秒以上ない時にアラームが鳴る仕組みです。

 

お値段は少し張りますが(1万円以上)、買って良かったグッズの上位に入ります。

 

item.rakuten.co.jp

 

 SIDSのことを調べてから、心配で夜中に何度も息をしているか確認していました。

気休めかもしれませんが、不安は軽減されます。

 

心配で眠れない!という方に、オススメしたいです。

 

5 おしり拭き用の蓋

赤ちゃんのおしり拭き。

使うたびにテープを剥がしてまたくっつけて。

でも濡れた手で触るからだんだん接着力がなくなっていって・・・

 

という時に、この「蓋」があると片手で開閉しサッと取り出せるので便利です。

 

item.rakuten.co.jp

 

筆者が購入した商品は粘着力も申し分なく、今までに20回以上は付け替えていますがいまだに衰えず使用し続けています。

 

6 絵本

日本語の絵本を何冊か持ってきました。

 

特にオススメは、ミニサイズの絵本!

外出先にも持ち運べるのでとても便利です。

 

メキシコにもスペイン語の可愛い絵本がたくさんあるので、現地の言語でも買い揃えて読んであげたら楽しいかなと思います。

 

7 綿棒

ベビー用の極細綿棒です。

メキシコには乳児グッズ売り場に綿棒あります。

・・・が、太いものしか見つかりませんでした。

 

どうやって、赤ちゃんの小さな鼻や耳の穴を掃除しているのかしら・・・

 

因みに、メキシコ人の小児科医には、「耳掃除は必要ないよ」と言われましたが、かなりゴミが貯まるので(メキシコが埃っぽいから?)、綿棒を使ってとっています。

 

8 歯ブラシ

乳児用の歯ブラシです。

赤ちゃんが持ちやすく喉の奥に入らない構造になっており、デザインも可愛い♡

 

item.rakuten.co.jp

 

この取っ手部分が丸くなっているタイプが、メキシコでは中々見つからないのです・・


9 虫除けシール

お出掛けの際に子供の服やベビーカーに貼るだけなのでとても便利!

キャラクターやデザインも豊富で可愛いものがたくさんあります。

 

item.rakuten.co.jp

 

メキシコの雨期は蚊が多く飛ぶ時期。

デング熱やジカウィルス感染の危険があるので虫よけ対策は必至です。

 

追加で必要な時を考えて外出時に持っていくときも邪魔にならないので重宝しています。

 

10 間接照明

小型のライトです。特に授乳時に役立ちます。

 

こちらは充電式タイプなので置く場所を自由に変えられる上、熱くならないので子供が触っても安心。

明るさ調整もできて愛用しています。

 

item.rakuten.co.jp

 

間接照明はメキシコでも手に入るものですが、筆者が探した際は店頭で丁度よいものが見つからず、Amazonメキシコで見つけましたが割高でした。

 

メキシコは停電も多いので、育児用でなくても一台持っていれば役立つと思います。

 


・・・以上、日本から持ってきて良かった!と思ったグッズを紹介させていただきました。

 

他にも沢山便利グッズがあるかと思います。

 

「はじめての離乳食キット」とか「おむつ替え時のおしっこガード」とか・・・日本ならではの商品だなと思いましたが、残念ながらメキシコに来た後で知ったので使う機会がありませんでした。

 


逆にメキシコで手に入るなと思ったものは、「おもちゃ」。


日本のおもちゃは可愛くつい買いたくなってしまいますが、キャラクターとかまだわからない月齢6か月未満の赤ちゃん。

あと、かさ張るのも悩みどころです。

 

メキシコのカラフルなおもちゃに大喜びしてくれますので、

 もう少し大きくなったら、日本のキャラグッズに触れさせてあげればよいかなと思います。


以上、かなり個人的な感想レポートとなりましたが、海外でご出産を予定されている方々のご参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。