メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【メキシコ治安対策】最も安全なお金の引き出し方&スペイン語表現集

こんにちは、メキシコ在住のスナです。

 

近年メキシコでは過去最悪の犯罪率を毎年更新しています。

 

筆者の身の回りでも犯罪に遭っていたり、大使館からの犯罪レポートを見て「治安が悪くなったな」と身近に感じるほどです。

 

そこで今回は、治安悪化対策の一環として

「最も安全なお金の引き出し方は何か?」を考えてみました。

 

結論から言いますと、

「お金はスーパーの会計レジで少しずつ引き出すのがベスト」

だと思います。

 

以下に詳細をレポートしましたのでご参考にしてください。

 

目次

 

 

1 メキシコの治安状況

過去40年で最悪の犯罪件数

昨年2019年はメキシコ国内の殺人件数36,000件という1980年以降で過去最悪の犯罪件数を記録しました。

 

邦人を狙った強盗などの犯罪も増加傾向にあります。

 

2 メキシコでお金をおろす際は注意が必要

銀行やATMから出たところを狙う犯罪グループ

口座にある預金をどのように引き出していますか?

銀行かATMが普通かと思いますが、このような場所には、現金を引き出したところを狙っている犯罪グループがいると言われています。

 

実際、メキシコ人/邦人共に強盗に遭ったケースが多数報告されています。

 

強盗との遭遇率を下げるためにはどうすれば良いの?

対策の一つとして個人的にお勧めしたいのが、前述した「スーパーなど店頭の会計レジで引き出す」方法です。

 

理由は2つあります。

1.危険性が低い

最も狙われやすい銀行やATMに行かなくて済む

 

2.時間の節約

スーパーの他にも薬局やコンビニなどで利用できることから、買い物ついでに少しづつ現金をおろすことが可能です。

 

3 会計レジで引き出しする方法は?

どうやって引き出すの?~手順を解説

デビッドカードで支払いする場合、会計時に口座預金から現金で引き出すことができます。

 

決済前に「現金を引き出したい」とレジ係に伝えるだけです。

 

メキシコにお住まいの方は、レジで店員さんから何か(エフェクティーボ?みたいなこと)スペイン語で言われたことありませんか?

それ、現金を引き出したいかどうか聞かれているんです。

 

いくらまで引き出せるの?

目安として、大体1,000ペソくらいまでです。

その時の状況によるため、レジ係に確認する必要があります。

 

注意点として

・場所やカードの種類によって出来ないところがありますので、会計時に確認が必要です。

 

・また、引き出しができないレジもあります。

(メキシコ人は「システムがOKすれば」という表現をよく使います。)

こちらも会計時に聞くと、レジ係の人が確認してくれます。

 

・買い物の支払いと同時に行うため、買った商品やレシートに気を取られて現金を受け取るのを忘れないようにしてください!

 

4 役立つスペイン語表現集 ~店頭レジでお金をおろす編

最後に、レジで現金引き出しのやりとりをする時の表現集を作ってみました。

 

店員さん:

Desea retirar efectivo? (デセア レティラル エフェクティーボ?)

⇒(会計時に)現金を引き出しを希望しますか?

 

自分:

Sí, por favor. (シ、ポル ファヴォール)  /No, gracias (ノ、グラシアス)

⇒はい、お願いします。/いいえ、結構です。

 

自分:

Aquí puedo retirar efectivo? (アキ プエド レティラル エフェクティーボ?)

⇒(会計時に)ここで現金引き出しできますか?

 

店員さん:Si el sistema me deja, sí, permítame... (シ エル システマ メ デハ、シ。ペルミタメ、、、)

⇒システムが承認すればできますよ。少しお待ちください。

 

店員さん: No se puede. (ノ セ プエデ)

⇒できません。

 

店員さん:

Sí se puede. Cuánto quiere retirar? (シ セ プエデ。クアント キエレ レティラル?)

⇒できます。いくら引き出したいですか?

 

自分:

Cuánto es el máximo que se puede? (クアント エス エル マキシモ ケ セ プエデ?)

⇒いくらまで引き出せますか?

 

店員さん:

Hasta 1,000 pesos. (アスタ ミル ペソス)

⇒1,000ペソまでです。

 

自分:

Entonces, 1,000 pesos por favor. (エントンセス、ミル ペソス ポル ファヴォール)

⇒それでは、1,000ペソお願いします。

 

・・・こんなところでしょうか。

 

「そんな長い文章覚えられない!」という方は、

「retirar (レティラル)引き出す」「efectivo (エフェクティボ)現金」と数字だけ覚えておけばOKです。

 

ご参考にしていただければ幸いです。

 

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。