メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

日本&メキシコハーフの子供・・・航空券はどちらの名前で予約すれば良いの??航空会社に確認してみた結果

本日は、かなりマニアックなお話をします。

 

二重国籍の人は、国によって正式な名前が違うことがあるのですが、

この違いにより、ある手続きで困った&役所やネット上で調べたことがあるのでシェアしたいと思います。

 

メキシコだけでなく二重国籍の子供たちに関するテーマですので、どなたかのご参考になれば幸いです。

 

 

 

日本名とメキシコ名の違い

名付けの仕組みが国によって違う

日本とメキシコでは、名前を付け方が違います。

 

日本は1つの姓+1つの名から成るのに対して、

メキシコは1つ(または2つ)の名+2つの姓からなっています。

 

 *詳しくはこちらの記事で書いています* 

sunana.hatenablog.com

 

というわけで、ハーフの子供(もしくは日本人だけれどメキシコで産まれた子供)は日本名とメキシコ名が付けられます。

 

パスポート登録の名前も異なる

従って、それぞれの国のパスポートの名前も変わってきます。

 

例を挙げてみてみましょう。

(仮名です)

 

日本のパスポートは

姓:Tanaka

名:Hanako

 

メキシコのパスポートは

姓:Gonzales Tanaka

名:Hanako María

 

子供の航空券を買おう!

名前はどちらのパスポートで予約する?

さて、前提の説明が済んだところで本題です。

 

航空券を手配する時、その疑問はやってきました。

 

「メキシコと日本のパスポートの名前が違ってて本当に大丈夫なのか・・・?」と。

 

航空券を手配する時はどちらのパスポートの名前で予約を行うか決めなければなりません。

 

メキシコ以外の国であれば、日本のパスポート名を使えばいいから日本名で予約かな?

 

でもメキシコではメキシコのパスポートで出国するんだよね。

 

ということは、メキシコのチェックインで『パスポートの名前』と『航空券の名前』が違ったら別人扱い(もしくは航空券ミス)になるのでは・・・?

 

ちなみに航空券を予約する際に登録する名前は、スペルなどのミスがあった場合に航空会社によっては100%買い直しとなる可能性があります。

 

航空会社に確認してみた

というわけで、航空会社へ確認してみました。

 

結論:

パスポート名と航空券の名前は原則同じでなければならない。

よって、日本のパスポートでメキシコ出国を行う。

ビザを求められたら、出生証明書を提示してメキシコ国籍である証明を行えばOK

 

・・・だそうです。

 

ちなみに、問い合わせ先はメキシコのカスタマーセンターだったのですが、前例のない質問だったようでかなり待たされました・・・(30分くらい?)

 

対応してくれたおねえさん、面倒なこと聞いてごめんなさい・・・

 

実際にメキシコ出国してみた

フライト当日の様子です。

 

航空会社には『日本のパスポートでメキシコ出国を』と言われましたが、

 

試しにメキシコのパスポートを提示してみました。

 

航空券の名前の違いを指摘されたら日本のパスポートを提示するつもりで。

 

結果・・・問題なくチェックイン完了。

 

ただ、メキシコ出生証明の提示を求められたので、コピーを見せたらOKでした。

(これが航空券の名前が原因だったかは不明ですが)

 

念のため持っておいて良かった!

 

おわりに

以上が筆者の体験談でした。

 

結論としては、

 ➢ フライト時はパスポートを2つとも持っていく

 ➢ 二重国籍であることを証明する書類(出生証明など)も念のため持っていく

 ➢ パスポートが2つあることや名前の違いについて聞かれた時に答えられるようにしておく

 

・・・あたりに気を付けていれば問題ないと思います。

 

ハーフの人にとっては当たり前のことなのか?ネットで探してもあまりヒットしなかったので書いてみました。

 

どなたかの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 *関連記事*

sunana.hatenablog.com