メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【メキシコの一面ニュース】ホワイトハウスでメキシコ料理?!メキシコ大統領が就任後初のアメリカ訪問!

本日のメキシコは久々にコロナ禍の話題をよそに、

 

『AMLOがトランプ訪問!』

 

・・・の話題で持ちきりです。

 

AMLOとはメキシコ大統領Andrés Manuel López Obradorアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドールの略称。

 

『メキシコ大統領が就任後初めて米国のトランプ大統領を訪問する』という内容。

 

目的はUSMCA(アメリカ・メキシコ・カナダの自由貿易協定)が今月7月1日に発効したことを祝して開催されるセレモニーへの出席、及び米国との友好関係をより強固にするため。

 

現メキシコ大統領は2018年8月の就任以来、初めての海外出張であることから、大きく取り上げられています。

 

誰と行くのか、どんなルートなのか、何時に出発したか、等々・・・・

祭りのようなの盛り上がりっぷり。

 

これに関連して面白い記事を見つけたのでご紹介します

 

 

そんなわけで、本日のテーマは・・・

ホワイトハウスでメキシコ料理を食べるヨ。

というお話です。

 

 

ホワイトハウスでメキシコ料理?!

USMCA発行の祝賀セレモニーのため米国へ発った現メキシコAMLO(アムロ)大統領

 

そして明日(米国時間の7月8日)にはホワイトハウスにて食事会が催され、そのメニューはなんとメキシコ料理だそう。

 

・・・という記事が多くのメキシコ日刊紙の一面で大々的に報道しています。

 

*記事に興味がある方はコチラをどうぞ*

www.eluniversal.com.mx

 

さらに記事では、メニューの全貌も事細かく説明しています。

 

メニューは以下の通り。

どんな料理か?も説明書きしましたのでご覧ください。

 

メニュー一覧をご紹介

➢ Cochinita pibil(コチニータ・ピビル)/豚肉の蒸し焼き

f:id:sunanamex:20200708211641j:plain

  メキシコのカタン地方の伝統料理です。

 

  豚肉の塊にオレンジジュースやスパイスを加えてマリネし、バナナの葉で包んで蒸し焼きにしたものです。

 

  メキシコのAMLO大統領はユカタンではなくタバスコ州生まれ。

  ユカタンにゆかりのある人物ではないはずですが・・・

  

  現在この料理は全国的に親しまれ食べられているので、地方料理というイメージではなくもはや一般家庭料理となっているようです。

 

➢ Ropa vieja(ロパ・ビエハ)/牛肉のトマト煮

  キューバを中心としたカリブ海で良く食される牛肉のトマト煮です。

 

  メキシコ風はトウガラシが入っているのでピリ辛

 

  メキシコではあまり見ないですが、なぜこのメニューが選ばれたのでしょうか・・・

 

➢ calabacitas a la mexicana(カラバシータス・ア・ラ・メヒカーナ)/メキシコ風ズッキーニ

  メキシコ風のズッキーニ料理

 

  ズッキーニを小さく角切りにして、トマトや玉ねぎなど他の野菜もくわえて煮込んだもの。

 

➢ frijoles(フリホレス)/豆ペースト

f:id:sunanamex:20200708181232j:plain

  写真の奥の方にある茶色いもの。

 

  こちらがfrijoles(フリホレス)。豆をペースト状にしたものです。

 

  メキシコでは料理のお供に良くつけられている一品。

 

  メインの料理と一緒に、もしくはトルティージャチップスに付けて食べます。

 

  メキシコでは豆料理といえばコレ。

  そのため、日本の甘~い餡はあまり好まれません。

 

➢ plátanos machos fritos(プラタノス・マチョス・フリートス)/バナナ揚げ

  バナナを揚げた料理です。

 

  メキシコにはバナナの種類が豊富。

 

  Plátano macho(プラタノ・マチョ)というバナナはあまり甘くない種類で、主に調理用として使用されます。

 

➢ rajas con crema(ラハス・コン・クレマ)/トウガラシのクリーム煮

f:id:sunanamex:20200708181207j:plain

  rajas(ラハス)とは、トウガラシを焼いて細切りにしたもの。

 

  これをクリーム煮にしたのがRajas con crema(写真の青く囲んだ料理)です。

 

  一般的にはChile poblano(ポブラノ)やChile jalapeño(ハラペーニョ)というトウガラシが使われます。

 

  メキシコの大衆食堂での定番料理。タコスの具として良く食べられます。

 

➢ guacamole(ワカモレ)/アボカドディップ

f:id:sunanamex:20200708170642j:plain

  日本でも知られているワカモレ

  アボカドペーストに刻んだトマトやトウガラシが入っています。

  

  メキシコはアボカド生産世界一

  アメリカで消費されているアボカドの8割はメキシコ産

 

  メキシコにとって主要農作物であり、アメリカは主要輸出国となります。

 

  因みに日本で輸入されているアボカドの9割はメキシコ産です。

 

➢ flan(フラン)/プリン

  デザートは2品あるそうです。

 

  こちらは1品目のプリン。

 

➢ pay de limón(パイ・デ・リモン)/レモンパイ

f:id:sunanamex:20200708170931p:plain

  2品目のデザート。

 

  レモンパイです。

 

➢ agua de jamaica(アグア・デ・ハマイカ)/ハイビスカス水

f:id:sunanamex:20200708171152p:plain

  食事中の飲み物はハイビスカス水です。

 

  メキシコでは食事と共に飲まれるスタンダードな飲み物。

 

  砂糖がわんさか入っていて甘酸っぱくて美味しいです。

 

 

 

メニューを見て思ったこと

いかがでしたでしょうか?

メキシコはタコスだけでなく食のバリエーションも豊富です。

 

しかし、メニューを見て『一般家庭の料理が多いな』と感じました。

 

メキシコでイベント時などに食べる特別な高級料理は他に色々とあるのですが、

家庭やリーズナブルな食堂で良く食べる料理が多いのが意外でした。

 

しかしながら、きっと今までにない豪華な一般家庭料理になることは間違いないでしょう。

 

さて、アメリカは7月8日の朝を迎えています。

あと数時間で食事会、これらの料理を食べている・・・ハズ。

 

というか、招待する国の料理を振る舞うなんて、ある意味挑戦的です。

 

ニュースの続報が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。