メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【メキシコ】新型コロナウイルス状況 (2020/08/1現在)~死亡者数が世界で3番目に

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報です。

 

日本でニュースに取り上げられることが少ないため、現地の記事をご紹介しつつ状況をまとめました。

 

 

現在のメキシコ国内感染状況

まずは本日付けのメキシコの感染状況です。

 

新規感染者は7月に入ってから毎日7千人前後で増え続けています

 

死者数は4.7万人と世界で3番目に多い数字に。

こちらについては後程現地ニュースで詳しくご紹介します

 

● 感染者数(累計):424,637人

● 死亡者数    :  46,688人

(更新日時:2020/7/31  現地時間)

 

因みに、メキシコの人口は日本とほぼ同じ1.2億人です。

 

コロナマップ

f:id:sunanamex:20200801113847p:plain

出典:GRUPO MILENIO
 

8/3~8/9週に適用される信号情報が発表

全国32州の内:

● 赤   :16州

● オレンジ:16州

● 黄   :なし

● 緑   :なし

 

※信号システムとは・・・

メキシコ政府により発表された経済社会活動の再開の指針。

各州の感染状況に応じて信号色(赤・オレンジ・黄・緑)が毎週変更されます。

 

気になる現地ニュース紹介

死亡者数が世界で3番目に

 メキシコ大衆紙”El Universal”の7/31付けの記事によると、新型コロナによる死亡者がアメリカ、ブラジルに次ぐ3番目に多い数であると報道されています。

 

f:id:sunanamex:20200801114525p:plain

出典:El Universal

 

メキシコ国内の病床利用率

メキシコ全土の病床利用率についても言及しており、現在の状況は以下の通りです。

 

一般病床       :46%

重傷者・人工呼吸器用 :38%

 

一般・重症者用ともに、ヌエボ・レオン州が最も高く76%・69%の病床利用率となっています。

 

保健省次官の辞任を求める動き

また記事内では、メキシコ保健省のウーゴ・ロペス・ガテル次官の辞任要求騒動についても触れています。

 

現在、9つの州知事が新型コロナへの対策に関し「矛盾と混乱を生じさせた」との理由でガテル次官の辞任をを求めており、政府の今後の対応が注目されます。

 

◎こちらの記事を読みました◎

www.eluniversal.com.mx

 

引き続き、メキシコの感染状況を追っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。