メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【メキシコ】新型コロナウイルス状況 (2020/08/8現在)& 気になるニュース ~オアハカ州で子供へのスナック販売が禁止に

メキシコの新型コロナウイルスの最新情報です。

 

日本でニュースに取り上げられることが少ないため、現地の記事をご紹介しつつ状況をまとめます。

 

 

現在のメキシコ国内感染状況

まずは本日付けのメキシコの感染状況です。

 

新規感染者は8月に入ってから毎日7千人前後。

累計感染者は世界で6番目。死者は世界で3番目に多い数字となっています。

 

● 感染者数(累計):469,407人

● 死亡者数    : 51,311人

(更新日時:2020/8/7  現地時間)

 

※メキシコの人口は日本とほぼ同じ1.2億人

 

気になる現地ニュース紹介

本日ご紹介するニュースはコチラ。

メキシコ大衆紙Milenioの公式Youtubeチャンネルより。

 

記事タイトル:『オアハカ州で未成年へのスナック販売が禁止に』

”Oaxaca: A menores de edad

Prohiben venta de comida chatarra ”

 

www.youtube.com

 

 

 

オアハカってどこにあるの?

オアハカ州はメキシコ南部に位置する人口400万の州。

 

植民地時代に建設された西欧風の街並み、郊外には古代文明のピラミッド群、人々は土着の伝統を受け継いでおり、折衷文化が色濃く反映されている地域でもあります。

 

なぜスナック禁止になるの? ~この記事の背景

ストップ肥満!を掲げて

OECDの発表によると、メキシコでは人口の7割が肥満であり、チリに次いで世界で2番目の肥満率。

 

国としても対策を進めてきたものの、改善の兆しなく今日に至っています。

 

ここにきて一気に重大問題として挙がった原因は、新型コロナ。

 

基礎疾患がある人が新型コロナに感染した場合に重症化しやすいのは既に周知のとおりです。

 

肥満による糖尿病や高血圧等の基礎疾患を多く抱えているメキシコでは新型コロナによる死亡率が非常に高くなっています。

 

☆メキシコの肥満っぷりについて知りたい方は、記事はこちらをご参照ください☆

sunana.hatenablog.com

 

オアハカ州で全国初の規制

オアハカ州はそんなメキシコの中でも特に肥満率の高い地域。

 

この深刻な状況を受けて、オアハカ州政府は未成年者へのスナック菓子・炭酸飲料等、肥満の原因となり得る製品の直接販売を禁止する方針を固めました。

 

なぜ子供だけ?

年齢が未成年者と制限されている理由としては、幼少期より健康を考えた食品を摂取できるようにと長期間での対策を視野に入れているようです。

 

効果はあるのか?個人的見解

この記事を読んで筆者が個人的に思ったことは、

 

「・・・大人は?!」

 

という点でした。

 

メキシコでは老若男女とわずコーラを大量摂取しています。

 

健康面に対するメキシコ人の意識はまだまだ低く、未成年者への直接販売が禁止されても周りの大人が自粛しなければ全く意味の無い政策となるのではないかと感じました。

 

今更生活習慣の変える余地のない大人たちは切り捨て、今後の未来を担っていく子供たちの健康維持を目指すこの取り組み。

 

周りの大人たちの改善と教育者が子供たちにうまく教えていければ、成功する見込みもあるのかも?

 

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。