メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

【メキシコ生活情報】美味しい魚が食べたい時は・・・コストコのTRUCHA(にじます)がおススメ

メキシコに関する情報を雑多にお届けします。

 

メキシコでも魚介類は食べるものの、日本ほどではなくスーパーの品揃えや品質もいまいち。

 

日本人としては無性に魚が食べたくなる時があり、そんな時にほぼ確実に入手でき美味しいニジマスが売っているのでご紹介します。

 

 

どこに売ってるの?

COSTCOコストコ)の魚介類売り場にあります。

 

実際にニジマスを買ってみた

 こちらがメキシコのとあるコストコで購入したニジマスです。

f:id:sunanamex:20200824195508j:plain

 

 

商品名は?

商品名を見てみると、”TRUCHA STEELHEAD”とあります。

 

TRUCHA:スペイン語で『ニジマス

 

STEELHEAD:降海型の大きく成長しており頭部分が黒いニジマスは『スチールヘッド』と呼ばれています。

 

値段は?

時期にもよるかと思いますが、この時の値段は369ペソ/kg(約1,850円/kg)。

 

コストコは商品ごとの量も特大。

こちらのニジマスも1kgもので売られています。

 

冷凍品ではなく、我が家では購入後すぐに切り分けて当日使わない分は冷凍保存しています。

 

生で食べられるのか?⇒NG

見た目は新鮮そうなこのニジマス

お刺身にして食べられるのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

パッケージを良く見てみるとこんな注意書きが・・・

 

f:id:sunanamex:20200824194846p:plain

 

和訳すると、

 

『肉、魚、海鮮類は完全に火を通して。

 

食材用温度計を使用のこと。

肉類は71℃になるまで完全に火を通すこと。

魚介類は82℃になるまで加熱すること。』

 

とあります。

 

メキシコでは必ず加熱調理が必要です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

メキシコは日本よりも魚の消費が少ないので、スーパーや市場で売られる海鮮類の鮮度が良くなかったり、生臭く味がイマイチな場合が良くあります。

 

その点、コストコの商品は品質が安定しているためよく利用します。

 

魚が食べたいな~と思った時に是非お試しください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。