メキシコに暮らす

メキシコ生活・スペイン語学習の情報発信ブログ

メキシコ人が大好きなTortilla Azul(青いトルティージャ)の正体とは?《⇒青いトウモロコシでつくる、おばあちゃんの手作り料理》

 メキシコ情報を雑多にお届けしています。

 

今回も食をテーマに、青いトルティージャをご紹介します。

 

 

f:id:sunanamex:20200827112535j:plain
 

普通のトルティージャってどんなの? ~おさらい

そもそも普通のトルティージャがどんなものなのか?をまずご説明します。

 

トルティージャとは、トウモロコシを製粉し練って丸く生地をつくりそれを焼いたものです。

 

日本ではパリパリに揚げたチップスを想像される方もいますが、本来のトルティージャは餃子の皮のような柔らかいものです。

 

f:id:sunanamex:20200827220545j:plain

 

 

中の具材は多種多様。

肉や野菜、チーズ、時期によっては魚を使うこともあります。

 

トルティージャはトウモロコシが一般的ですが、小麦を使うことも良くあります。

そのため、以下の呼び方で区別しています。

 

Tortilla de maiz(トウモロコシのトルティージャ

Tortilla de harina(小麦粉のトルティージャ

 

 

なぜトルティージャが青いの?

f:id:sunanamex:20200827120230j:plain

本題に入ります。

 

普通のトルティージャが白色だとして、今回テーマの青いトルティージャ

 

なぜ青いのか?ですが・・・

 

答えは簡単です。

原材料であるトウモロコシの色が青い(どちらかというと黒い)からです。

 

 

トルティージャが人気の秘密は?

なぜメキシコ人は青トルティージャが好きなの?

 

メキシコで友人達と食事処へ行くと稀に出会う、青トルティージャ

 

そんな時、メキシコ人達は必ずと言っていいほど

 

「えっ!青トルティージャあるの??(目がキラキラ)」と歓喜し、青トルティージャを注文します。(筆者の経験上の話です)

 

メキシコ人によると「普通の白トルティージャよりも美味しい!」とのこと。

 

味が違うの?という質問に対して、具体的な味の違いはあやふやながら、より味が強くて濃く、とにかく美味しい!のだそう。

 

実際に食べてみると・・・

試しに食べてみると、うん、確かにいつもの白いトルティージャよりも美味しい。

 

でも味の違いがこれといって特徴的な違いがあるわけではない。

 

なぜ普通のトルティージャより美味しいのか?

ここからは個人的な考察になりますが、美味しさの秘密は以下の2点にあると考えます。

 

1 それを扱う飲食店が美味しい

 青トルティージャを扱う飲食店といえば、田舎の街角にある小さな食堂や路上の屋台など。

 

 家族経営で地元のおばあちゃんやお母さんが粉から生地を作り、注文を受けてから一枚一枚焼いています。

 

 もちろん具材もサルサソースも手作りで濃い目の味付け。

 

 焼きたてのトルティージャに美味しい具材。そりゃ食が進みます。

 

2 滅多に食べれないという特別感

 この青トルティージャ、普段メキシコで生活していても中々お目にかかれるものではありません。(地域にもよるかもしれませんが)

 

 筆者が良く出会うのは、街中を偶然通りかかった先で食べた屋台(おばあちゃんが路上でテント張って作ってる)や、旅先の田舎の片隅など・・・

 

 こういった状況で、青トルティージャに出会うと嬉しくて頼んでしまうのだろうと思います。現に、筆者自身も青トルティージャを見つけると必ずそれを頼んでしまうようになりました。

 

超絶美味しかった青トルティージャ経験談

今まで食べた中で忘れられない美味しさだった青トルティージャをご紹介します。

 

それが、こちらの一品。

 

f:id:sunanamex:20200824204313j:plain

 

具体的な場所を明記できず申し訳ありませんが、覚えておりません。

 

ミチョアカン州のモナルカ蝶事前保護区を巡るツアーにて、保護区へ行く道の途中に数件並ぶ食堂(というか掘建て小屋)で食べました。

 

見た目は黒くてなんだかまずそうですよね・・・ 

 

Comal(コマル)と呼ばれる鉄板にトルティージャをしいて焼き、お好みの具材をオーダーして食べます。

 

写真はチーズとflor de calabaza(ズッキーニの花)。

 

焼きたてのトルティージャはほんのり焦げて香ばしく、食感はモチモチ。

 

大変美味でございました。おかわりしました。

 

普通の白トルティージャよりも健康的?

こちらの青トルティージャですが、普通の白トルティージャよりも健康的でもあります。

 

以下は白トルティージャと比較した場合の違いです。

 

・デンプン質の含有率がGI指数(血糖値上昇指数)が少ない

 

・20%多くプロテインが含まれている

 

・食物繊維を含む

 

・低カロリーで抗酸化作用がある

 

どちらにしろトルティージャは高カロリーな炭水化物。

 

トルティージャより健康的と言っても摂りすぎは注意です。

 

 

どこで食べられるの?

メキシコでは、メキシコ料理を扱う飲食店では100%トルティージャがあります。

 

・・・が、青いトルティージャを扱う場所はとても少ないです。

 

青いトルティージャ目当てでしたら、地元の人に聞いてみるのが一番。

 

 

スーパーや市場で青トルティージャまたは青トウモロコシが売っていることもあるそうですが、稀だと思います。

 

どうしても入手したい時は、大きなトルティージャ屋さんで聞き込みしたら知っているかもしれません。

 

 いずれにしろ、青トルティージャを扱う場所はメキシコ内でも珍しいため、行き当たりばったりで運が良ければ出会えるかも、くらいの気持ちでいると旅の楽しみのひとつになります。

 

日本でも食べられる?

東京のメキシコ料理店で

東京三軒茶屋に青いトルティージャを扱ったレストランがあるそうです!

 

Los Tacos Azules(=青いタコス)と正に今回のテーマである青いトルティージャをメインとしたレストラン名。

 

是非、一度行ってみたいです!

www.lostacosazules.jp

 ※注意:ホームページによると、現在は新型コロナの影響で休業中のようです。行かれる場合は事前に確認されるのが良いかと思います。

 

ネット通販で

日本にはないだろうと思って一応調べてみたら・・・・ありました!

 

Amazonで青トウモロコシの粉が売っていました!

www.amazon.co.jp

 

自身で粉からトルティージャ生地を作らなければならず手間はかかりますが、興味があればお試しください。

 

ちなみに、丸い記事を作るときにはトルティージャ専用のプレス器具があると便利です。

www.amazon.co.jp

 

日本って本当に何でも手に入る、物に溢れた国だな~とつくづく思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。